SAMPLE LOGO

企業理念  - Philosophy -

企業理念
社員とその家族が幸せであり続ける企業。
世界に夢を与える企業になります。

行動指針
社員全員が「全ては自分」を根本とした「自責」の行動を常に続ける。

ビジョン
設備事業、営業支援事業を基盤として更なる強化を進める。
独自性のある事業を常に追求し、新たな事業とする。
社員全てが自責の行動ができる組織「自責の結合体」を創造する。

代表挨拶 - Message -

弊社のホームページをご覧頂きまして、誠に有難うございます。
D&Dコーポレーション成田でございます。

弊社は2009年4月に創業し、去年2015年6月に新たな体制となりました。会社概要、沿革をご覧下さい。
始めはセキュリティーカメラシステムの企画・施工・販売を中心に少しずつ着実に実績を積み上げ、現在は設備事業、営業支援事業を中心に事業を展開しております。
今年も、企業理念である「社員とその家族が幸せであり続ける企業」を根本に、在るべき姿で常に社員一丸となり、創意工夫をし続け、更なる進化の年とします。

前を向き続け、謙虚に着実にチャレンジし続けるのが、D&Dコーポレーションでございます。
昨年から準備させていただいておりました、「Smart Mirror's」/ZAKIYAMA&Cierionシリーズを、2017年2月より販売させていただきます。
常に「独自性」を持ったサービス/商品を追求し続けることが、私のモットーの一つでございます。
「Smart Mirror’s」は、D&Dコーポレーションの完全独自開発、独自製作プロダクトです。

モノ、情報、サービスが溢れかえる時代が加速し続ける中、Smart Mirror’sは、店舗様の「独自化」を確実に創造します。
しかし、どんな商品やサービスを持っても、全ては「人が謀り、人が手がける」と私は学ばせていただいております。
私の会社の仲間は、「全ては自分!」をテーマに何事にも「自責」で行動を続けます。
これがD&Dコーポレーションの強みであり、最大の「独自性」であることは変わりありません。

お恥ずかしいことですが私自身、幼少期からサッカー選手を夢見てたことで、サッカーのみに日々を過ごし、社会人になるまでパソコンの起動も出来ない人間でした。しかし、サッカーのおかげで夢と情熱、懸命に取り組むことを学び、素晴らしい仲間と出会えました。 今現在、ビジネスを通して社員の仲間と出会え、同じ目標へ向かって取り組むことに、たくさんの幸せを感じております。
これも家族、お客様、お取引関連会社様、友人、関わる全ての方々のおかげです。

私の座右の銘である、 「志高く!自責の結合体を創造し続ける!」ことと、企業理念を根本に、常に変化に対応し続け、常に進化し続ける企業を創造することを、変わらずここに誓います。
D&Dコーポレーションの「人」は、何事にも覚悟を持って無我夢中に取り組みます。
そして、常に「独自性」を追求し続けます。

今後ともご理解、ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年1月1日
代表取締役社長CEO
成田 秀基

会社概要 - Information -

会 社 名 株式会社 D&Dコーポレーション
創 業 設 立 2015年6月12日
代 表 者 成田 秀基
所 在 地 〒110-0015 東京都台東区東上野1-11-10 Ueno aビル301
連 絡 先 TEL 03-6806-0561 FAX 03-6806-0569
主 な 事 業

【営業支援事業】
・Smart Mirror's/オリジナルアプリ制作
・オリジナル動画、CM制作
・デジタルサイネージ(自社開発)
・フレグランス/空気清掃器

【設備事業】
・防犯カメラ(IP・アナログ)/顔認証システム
・音響/インカムシステム
・LED照明(補助金申請代行)/LEDビジョン
・内外工事(クロス・カーペット等)

沿 革 <2009年4月>
・旧㈱D&Dコーポレーション設立(本社:中央区銀座)
・防犯カメラ事業で営業開始
<2010年4月>
・成田秀基 取締役に就任
・音響・インカムシステム、LED照明の取扱開始
<2011年8月>
・成田秀基 代表取締役に就任
・IT事業を開始、自社制作オークションサイトを開設
<2013年9月>
・本社を台東区東上野に移転
・研修事業、営業支援事業を開始
<2015年6月>
・会社分割により新㈱D&Dコーポレーション設立
・旧D&Dの事業を引継ぎ新たな体制でスタート
<2016年3月>
・株式譲渡により成田秀基100%出資の会社となる
<2017年1月>
・中野峻輔 常務取締役に就任
・Smart Mirror'sの製造販売開始
営 業 時 間 月曜日~金曜日(10:00~18:00)

未来への想い - Vision -

2016年~2017年

・営業支援事業、設備事業の基盤を更に強化し続ける。
・独自性を追求し続け、D&D独自のサービスを開始する。
・自責の結合体を創造し続ける。

2018年~2019年

・変化に対応し続け、進化し続ける企業として認知されていく。
・自責の結合体を創造し続ける。

2020年~2021年

・株式上場を視野に、変化に対応し続ける。
・自責の結合体を創造し続ける。

2022年~2030年

・独自性の人、個を創造し続ける企業として認知されていく。
・独自性のサービス、商品を提供し続ける企業として認知されていく。
・企業としての在り方を根本に、世界に向けて準備をする。
・自責の結合体を創造し続ける。

2031年~2034年

・世界に夢を与える企業になる。
・教育事業、スポーツ事業を展開する。
・自責の結合体を創造し続ける。

2035年~

・D&D大学、D&Dアカデミーを設立する。
・D&Dは、変化に対応し続け、進化し続ける企業として認知され続ける。
・自責の結合体を創造し続ける企業として社会に貢献し続けていく!

アクセスマップ - Access Map -